2017年06月05日

人生フルーツ

こんにちは、日中は夏のような気持ちの良い日差しの高知です。

昨日、高知市の東約50kmほどの安芸市で上映された『人生フルーツ』を観てきました。


lifefruits.jpg


建築家の90歳修一さんと、手間ひまをかけた手仕事が大好きな87歳英子さんご夫婦の、丁寧な日々を綴ったドキュメンタリーです。


映画の中で何度も繰り返されるフレーズ


『風が吹けば、枯葉が落ちる。

枯葉が落ちれば、土が肥える。

土が肥えれば、果実が実る。

こつこつ、ゆっくり。

人生、フルーツ。』



IMG_6747.JPG
会場はアットホームな雰囲気 一番前で床の座布団に座って観ました


修一さんも英子さんもいつも穏やかな優しい笑顔で、こんな風に歳を重ねたい!

また、お二人がものすごくお元気なことにも驚かされます。
脚立を建て、高い木の上の果物や木の実を取り、自転車に乗り颯爽と出かける修一さん。
畑仕事を黙々とこなし、お料理を作り、ケーキを焼き、編み物、機織りまで、常に働く英子さん。



lifefruitstr.png



身体も手先も動かし続け、会話も多いからでしょう。お二人ともボケとは全く無縁で、言葉も流れるようにスラスラとよどみがありません。



lifefruitswa.jpg



ネイティブアメリカンの老人は、昨日まで普通に生活をしていて翌朝起きないので見ると、静かに息を引き取っている...とまるで枯れるように亡くなる と聞いたことがありますが、日本人でも自然に寄り添った生活を送ると、そのような理想的な死が迎えられるのだと心を打たれました。


lifefruitdh.jpg
修一さんがお孫さんのリクエストに応えて作った、シルバニアファミリーのための細部までこだわった木製のドールハウス




朝日曜市に野菜と果物を買い出しに行き、9時から地域の一斉清掃に参加し、10時から南ヶ丘でシェイプアップヨガのクラスを終えてから、車で約1時間の地での13:30からの映画でしたが、心が穏やかになれ、タルトで有名な安芸市のあるぷさんのタルトとほうれん草のコロッケパンも買え、充実したとても良い一日でした

どうぞ明日も素晴らしい一日を!




↑ クリックをして頂けると、励みになります。ありがとうございます







posted by 充恵 at 11:11| Comment(0) | 雑記・生徒さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。